活動報告 - 2010年度

07/13

第3回鶴の恩返し大作戦 沖縄プロジェクト

2010/07/13 Tue

画像

日 時 2010.6.12(土)14:00〜16:00
会 場 沖縄県平和祈念資料館 二階会議室
進 行 沖縄プロジェクト支援会議 鈴木洋一事務局長
参加者 千羽鶴未来プロジェクト沖縄支援会議 顧問 稲嶺恵一様
    千羽鶴未来プロジェクト沖縄支援会議 議長 仲田美加子様
    沖縄平和祈念資料館         館長 大川芳子様
    社会福祉法人てだこ学園       園長 勝連但博様
    千羽鶴未来プロジェクト     副理事長 平原秀則
    てだこ学園、のびる学園、糸満青年会議所、NAHAマラソン事務局、地域関係者のみなさん、千羽鶴未来プロジェクト沖縄支援会議、
後 援 沖縄平和賞委員会、糸満市、沖縄平和祈念堂、対馬丸記念会、旧海軍司令部壕事業所、沖縄県知的障害者福祉協議会、(社)てだこ学園、(社)東広島青年会議所、NAHAマラソン事務局、(社)糸満青年会議所、(社)のびる保育園

画像

運び込まれた千羽鶴

糸満青年会議所のメンバーにより会場へ運び込まれたのは2トン車分の量に相当する千羽鶴。約2時間ほどで参加者は再生可能な折り鶴に分別していく。

画像

顧問 稲嶺恵一様

NPO千羽鶴未来プロジェクトが主催する「鶴の恩返し大作戦」で、沖縄プロジェクト支援会議の顧問に就任頂いた稲嶺恵一様よりご挨拶をいただき、一緒に解体作業をしていただきました。

画像

プロジェクト支援会議 議長仲田美加子様

沖縄プロジェクト支援会議 議長 仲田美加子様から、このプロジェクトの意義をお話し頂き、参加者一人一人に伝え全員の協力をお願いした。

画像

沖縄平和祈念館館長 大川芳子様

三年目になる沖縄プロジェクトは、沖縄平和祈念資料館を会場にして活動が支援され、祈念館に集まる千羽鶴は全てこのプロジェクトで再生されている。

画像

引渡式

解体のセレモニーは千羽鶴の引渡式。参加者の前で平和祈念館から、プロジェクト支援会議に引き渡され、参加者によって解体が始まった。

画像

作業が始まります。

画像

順調に作業が進みます。


画像

すべて平和の願いが書き込まれています。

画像

糸満青年会議所のみなさん。


協 賛 沖縄電力(株)、オリオンビール(株)、(株)久米島の久米仙、第一港運(株)

Posted by 事務局 at 15時25分2010年度

2020-2021 年度

千羽鶴未来プロジェクト活動カレンダー

<<

2020-8

>>

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

お知らせ

千羽鶴未来プロジェクトのお知らせ

2018/05/25 Fri

今年2回目の入館記念平和のハガキを納品しました

今年も、平和記念館入場者に渡す記念ハガキの納品が始まりました。今月は4月に続いて15万枚のはがき(原爆ドーム・慰霊碑・平和の子の像のイラスト)を運び込みました。

これまでのお知らせ

活動方針

千羽鶴未来プロジェクトの基本方針

再生ノートと折り鶴「千羽鶴未来プロジェクト」は、千羽鶴の再生を通して世界の子どもたちと共に平和について学びます。

日本語[Japanese] 英語[English]

千羽鶴未来プロジェクトからのお願い

PDFファイル(505KB)

プリントアウトしてご利用ください。

PDFをダウンロード

活動報告

千羽鶴未来プロジェクトの主な活動

これまでの活動報告

トピックス

再生活動以外の主な活動

2019/05/11 Sat

M8-ミニメモ帳を発売開始。

より持ちやすく使いやすいサイズM8「70mm×60mm」のミニメモ帳を製造・販売開始しました。職人達が沢山仕事ができるよう、プレス機械やメモ帳の抜き型を準備しました。全ての工程を「すま☆スタ」の職人達が中心になって頑張っています。

これまでのトピックス

アーカイブ

月ごとの記事一覧

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

総合一覧

千羽鶴未来プロジェクトは、千羽鶴再生ノートの販売と、会員による年会費で運営されています。

ページの先頭へ