2012年10月の記事一覧

2012年10月に更新された
千羽鶴未来プロジェクトからのお知らせ、活動報告、トピックスです。

| 1 |

DOTYU LAMP「鶴」の記事が掲載

2012年10月26日(金曜日)

10月25日(木)から福屋7階で開催される銅蟲展に DOCHU LAMP「鶴」が展示されています。正式に広島市立大学との共同開発したDOTYU LAMP「鶴」が発売を開始しました。 広島の伝統工芸銅蟲作品として、展示されている「鶴」を是非、ご覧ください。31日まで開催です。つづき >>

トピックス】 Posted by 事務局 at 10時18分

100%広島の千羽鶴で再生紙に

2012年10月24日(水曜日)

10月4日広島市就労支援センターから出荷された千羽鶴が再生紙に。8月4日に始まったファクトリー構想は、着実に進み始め、14の作業所で始まった千羽鶴の解体は、約2ヶ月で2屯トラックにほぼ一杯。これに昨年8月広島JCが行った広島市民芸術祭で解体された千羽鶴と合わせ、100%広島市の千羽鶴が再生されることつづき >>

トピックス】 Posted by 事務局 at 20時45分

再生紙工場で立ち会いをしました

2012年10月23日(火曜日)

10月23日(火)早朝、千羽鶴を再生する製紙工場を訪問しました。当日はかなりの雨で、北陸本線は強風のため迂回。撮影クルーは約1時間遅れて到着。まず、使用目的別に厚さの確認と、折りヅルの風合いの程度を指示。毎年のこととは言え、微妙な調整でいつも苦労をおかけして申し訳ないの一言です。今回はノートの表紙3つづき >>

活動報告 - 2011年度〜2012年度】 Posted by 事務局 at 10時00分

広島市が千羽鶴を再生紙に

2012年10月17日(水曜日)

10月17日の中国新聞から広島市は、便箋やはがき6種類を行政で活用するために再生紙にした。「今回の試みが民間に取り組みの輪を広げる契機になれば」とあるが、全て行政で予算化して再生するのだから、民間は又置き去りにならないだろうか。すでに社会福祉法人の作るファクトリーチームが千羽鶴を活用しようと、広島市つづき >>

トピックス】 Posted by 事務局 at 11時09分

広島青年会議所のオリジナルもみじ饅頭のパッケージは、千羽鶴の再生紙。

2012年10月10日(水曜日)

公益社団法人日本青年会議所が北九州市で全国大会を開催した。全国からご当地産品が会場一杯に出展。広島からは「やまだ屋」の限定もみじ饅頭300個が並び完売。広島県の推進する「おしい」のポスターと共に店頭に並んだもみじ饅頭です。つづき >>

トピックス】 Posted by 事務局 at 12時00分

千羽鶴ファクトリー構想で解体された千羽鶴を、製紙工場へ出荷。

2012年10月04日(木曜日)

2012年10月4日午後、千羽鶴ファクトリー構想に参加している市内14の作業所から集められた解体済みの千羽鶴が全て梱包され製紙会社に出荷された。出荷をしたのは市就労で就業している障がい者の方々で、ビニール袋から布団袋に詰め替えられトラックへ積み込み、全員で送り出した。つづき >>

活動報告 - 2011年度〜2012年度】 Posted by 事務局 at 16時30分

NGOひろしま「カンボジア支援グループ」との協力で、千羽鶴再生ノートがカンボジアの小学校へ届けられました。

2012年10月04日(木曜日)

2012年6月特定非営利活動法人「NGOひろしま」カンボジア支援グループは、広島から福岡空港を経由してバンコクへ。翌日アジア人材養成センターの協力で、カンボジア・シェムリアップ州・ササースダム小学校の健康診断へ向かった。当日校長先生が病気療養中で副校長先生に千羽鶴再生ノートを同行された後藤さんより直つづき >>

活動報告 - 2011年度〜2012年度】 Posted by 事務局 at 15時58分

千羽鶴ファクトリー構想に参加宣言頂いている作業所を対象にクッキー教室を開催

2012年10月01日(月曜日)

千羽鶴ファクトリー構想に参加し、千羽鶴を解体して頂いている作業所は、千羽鶴再生紙で作ったケーキボックスを利用する事が出来ます。 と言ったもののクッキーが美味いのが条件。その美味しいクッキーを焼くために当プロジェクトはクッキー教室を開催することになりました。集まって頂いたのは7作業所12名の指導員の方つづき >>

活動報告 - 2011年度〜2012年度】 Posted by 事務局 at 15時00分

| 1 |

TOP > 千羽鶴未来プロジェクト総合 > 2012年10月の一覧

2019-2020 年度

千羽鶴未来プロジェクト活動カレンダー

<<

2019-12

>>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

お知らせ

千羽鶴未来プロジェクトのお知らせ

2018/05/25 Fri

今年2回目の入館記念平和のハガキを納品しました

今年も、平和記念館入場者に渡す記念ハガキの納品が始まりました。今月は4月に続いて15万枚のはがき(原爆ドーム・慰霊碑・平和の子の像のイラスト)を運び込みました。

これまでのお知らせ

活動方針

千羽鶴未来プロジェクトの基本方針

再生ノートと折り鶴「千羽鶴未来プロジェクト」は、千羽鶴の再生を通して世界の子どもたちと共に平和について学びます。

日本語[Japanese] 英語[English]

千羽鶴未来プロジェクトからのお願い

PDFファイル(505KB)

プリントアウトしてご利用ください。

PDFをダウンロード

活動報告

千羽鶴未来プロジェクトの主な活動

2019/08/08 Thu

新潟長岡市派遣中学生22名参加の「平和体験学習

今年も8月6日当日、平和慰霊祭に出席した長岡市から派遣された22名の中学生は、一旦宿泊先に戻り準備を整え「すまいる☆スタジオ」の工房へ到着。10:00〜約2時間の平和学習を体験した。1.平和学習目的を確認2.自分で考える力を付ける3.千羽鶴の再生プログラムを知る4.障がいのある人の事を理解する4つを

これまでの活動報告

トピックス

再生活動以外の主な活動

2019/05/11 Sat

M8-ミニメモ帳を発売開始。

より持ちやすく使いやすいサイズM8「70mm×60mm」のミニメモ帳を製造・販売開始しました。職人達が沢山仕事ができるよう、プレス機械やメモ帳の抜き型を準備しました。全ての工程を「すま☆スタ」の職人達が中心になって頑張っています。

これまでのトピックス

アーカイブ

月ごとの記事一覧

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

総合一覧

千羽鶴未来プロジェクトは、千羽鶴再生ノートの販売と、会員による年会費で運営されています。

ページの先頭へ